カテゴリ:ボクスター( 110 )


2014年 12月 14日

スペーサー投入♪

皆様お久しぶりです。
すっかり冬ですね〜

今回は以前から気になってたリアタイヤのツライチ化を行いました。
まずは現状です。
c0126390_15364264.jpg

スペーサーはちゃんとした物を選ばないと後々のトラブルになるのでicode製の物を選びました。
c0126390_15364283.jpg

ガタが全然なく正解でした!
ボルトはH&R製の物を選びました。
c0126390_15364396.jpg

14mmのスペーサーなので純正より15mm長いロングボルトです。
c0126390_15364419.jpg

ちなみに全長は60mmです。
装着後はドンピシャでツライチ化出来ました〜
c0126390_15364563.jpg

c0126390_1536456.jpg


by kyutey | 2014-12-14 15:30 | ボクスター | Comments(8)
2014年 07月 15日

ボクスター オーディオ改造♪

c0126390_1401926.jpg

先日ナビが壊れたのでこの際オーディオにこだわってみようとダイヤトーンのサウンドナビとダイヤトーンのスピーカーを付け替えて貰いました!!
高音から低音まで音のレンジとメリハリが出るようになりました。
ますますドライブが楽しいですね(笑)
ショップのブログでも紹介されてました。
以下リンクです〜



http://s.ameblo.jp/meister930/entry-11893695990.html

by kyutey | 2014-07-15 01:32 | ボクスター | Comments(1)
2014年 06月 23日

987 ボクスター エアコンパネル修復♪

ボクスターを購入した際にウィンカー以外にもう一カ所気になってた箇所があります。
それがエアコンの操作パネルです。
987世代になってからスイッチ類に樹脂塗装という特殊な塗装がされているんですが、
これが、剥げやすいんです。。。
そして987ボクスターや997カレラのエアコンのパネルは皆こんなように
温度と風量のボタンだけこのように剥げてきます。
c0126390_22273836.jpg

そこで普通のつや消しブラックを塗るためにエアコンパネル分解開始!!
c0126390_22274578.jpg

エアコン操作板のサイド側のパネルをトルクスで3ヶ所づつ外せば、サイドのパネルが外れます。
後はエアコンパネルはロック機構でハマっているだけなのでマイナスドライバーなどで押しながら
操作板を引っ張ればすぐに引っぱりだせます。
後は操作板の裏側の小さなトルクスを1本づつ外していけば、操作板が分解出来ます。

今回の塗装は自分でも挑戦しましたが、小さい部品で奇麗に出来なかったのでプロにお願いしました。
その後完成したのがこんな状態です。
c0126390_22275230.jpg

元々付いていたTEMPやファンのマークはもういらないので塗りつぶしてもらいました。
これで剥げが気にならなくなりました!!

by kyutey | 2014-06-23 22:37 | ボクスター | Comments(10)
2014年 06月 19日

987 ウィンカー音の改造♪

さぁ〜
そろそろマニアックなネタに入っていきますよ〜

986から987に乗り換えてまず気になった事は、、、
ウィンカーの音です。
とにかく軽トラのように音が大きくて軽くてしょぼいです。
そこで改造計画の始まりです!!

まずは音の発信源を探します。
986の時は足下のリレーボックスの上にありましたが、、、
987は、無い。。。

ハザードを点灯させて発信源を探るとメーター内から音がしています。
という訳でばらします。
c0126390_2154026.jpg

メーターは意外と簡単に外れます。
1)ハンドルをひっぱり、最下部へ移動させる。
2)ハンドルとメーターの間にある化粧パネルを手で引っ張って取る。
3)するとメーターの下にトルクスのネジが2本あるのでそれを外す。
4)これでメーターが取れる準備は整ったのでメーターカバーとメーターの間に
手を突っ込み、力技でメーターをひっぱり出します。
5)メーターの裏に青色の配線があるので外す。

するとメーターが外れます。
その後はメーター自体の分解作業に入っていきます。
裏側にあるネジを数本外し、内装外しの工具などでメーターを開ければ
この状態になります。
c0126390_2155398.jpg

写真の下側に穴が2本見えると思いますが、これがトルクスを外した箇所の穴です。
そしてウィンカーのカチカチ音を出しているのが、、、
上の写真に写ってる、真ん中の上の方にある丸い部品の右側にある黒い四角い部品です。
丸い部品はシートベルトをしないで走ったり、給油が必要な時に警告音がなるスピーカーです。

そしてここからがウィンカー音の改造計画です(笑)
ようするに音がうるさく、カチカチ音が軽いので、何をすればいいかと言うと、
リレーを覆い、リレーケースの剛性を上げてやれば良いのです。
そこでこの両方の事を同時に出来るパーツがこれです。
c0126390_216253.jpg

オーディオで使われる制振材というシールタイプの部品です。
これを上手くリレーの外側に巻き巻きすると、
c0126390_216978.jpg

こんな感じになります。

後は逆の順序で戻せば完成です。
肝心の音は前よりは良くなったけど、もう少し改善したいな〜という感じです。
もう一巻きしてみようかな〜。

ここまで作業が出来ればメーターの表示をエクスクルーシブの色付きメーターなどに
自分で変えれますね!!

by kyutey | 2014-06-19 21:28 | ボクスター | Comments(4)
2014年 06月 17日

987 ボクスター フォグLED化♪

さてさて987SにはライトのスイッチにHOMEという項目が追加されています。
これは、家に到着して鍵を閉めてもしばらく足下を照らしてくれるちょっとした贅沢機能です。
この機能良いんですが、照らしてくれるライトがフロントはフォグなのです。
そしてフォグは、、、、
c0126390_21445050.jpg

こんな状態で黄色の普通のライトが付いてるんですが、、、
どうもやっぱり白くて明るいのにしたいですよね。
しかも普段は車から降りて家に入って行くだけなのにボクスターのライトを眺めながら
家に入って行けるなら尚更白くてかっこいいライトにしたいです。

という訳で今回は2通りのパターンを考えたんですが、
パターン(1)HID化
パターン(2)LED化
色々考えましたが、スペースと熱の関係でLED化の方が良いと考え、まずはLED化に
的を絞りました。
そして今回難しかったのはキャンセラー内蔵式のH8バルブに対応したLEDを探す事です。
色々探しましたが、あるにはあるんですが、サイトが怪しく、品質も???なメーカーばかりでした。
そんな中、友人のプラドにHIDを後付けした際にFCLというメーカーのHIDを使ったんですが、
結構信頼性も良く品質もよかったので、サイト内を探した所、キャンセラーは付いていないですが、
よさそうなH8バルブのLEDを発見しました。
c0126390_2145232.jpg

そして早速装着してみると!!!
c0126390_2215191.jpg


キャンセラーが付いていないので後付けでキャンセラーのみ付ける必要があると
思い込んでたのに、誤算でした。
なぜかキャンセラーを付けなくても球切れ警告灯が付かなかったんです!!
ラッキー!!(他の人の987でも同じになるかは分かりませんのでご了承下さい。)
左右で見比べてみるとこんな感じです。
c0126390_21451350.jpg

右側の方が明らかに白くて明るいですね!
c0126390_21454138.jpg

左右入れかてみるとこんな感じです。
c0126390_21453333.jpg


写真は携帯で撮ったので画質が悪くてすいません。
ヘッドライトはHIDでフォグがLEDなので多少色味が違いますが、HIDの方を6000K位の
色に変えればもっと色の統一感が出ると思います。
とりあえずはこれで様子を見てみます。

ではでは。。。

by kyutey | 2014-06-17 22:03 | ボクスター | Comments(8)
2014年 06月 16日

987 ボクスター ライセンスLED化♪

さぁ987Sが手に入ってまず気になったのは、ライト類です。
特に気に入らないのはライセンス プレートのライト。。。
c0126390_22391698.jpg

ちょー黄色いなぁ〜。
ださいなぁ〜

早速LEDに交換だぁ〜!
でも987からは986と違って電気類に電球が切れた際にもれなく
メーター上で電球切れをお知らせする機能が追加されています。

そのためそのままLED化をするとLEDが小電力消費なので球が切れたと
認識され面倒な事に。。。

今回はそのようなキャンセラーを内蔵したLEDを選びました。
c0126390_22412423.jpg

c0126390_22404659.jpg

色々調べてみるとレーシング ダッシュというメーカーのやつが明るいし、
ユニットごと交換なので簡単だという事でちょっと高いけど、レーシング ダッシュ製に
変える事にしました。箱を見ると台湾製なんですね。
実はもう一台のカイエンターボにはこれと同じメーカーのLEDを装着済!!
とりあえず、左側だけ変えてみると、、、
c0126390_22405610.jpg

このような感じになりました。
白くて明るくていいですね!
しかも小さいマイナスドライバー1本ですぐ交換が出来る手軽さ!!
両方こうかんすると、こんなに明るくなります!
c0126390_2241335.jpg

これは大満足ですね!!

次はフロントのポジションとフォグだな!

by kyutey | 2014-06-16 22:51 | ボクスター | Comments(6)
2014年 06月 12日

ボクスター入れ替え♪

突然ですが、この度人生三台目のボクスターを買いました(笑)
とりあえずホイールと各種LED化を行いました!!
これを気にまたブログ書き始めようかな〜

c0126390_18352191.jpg


by kyutey | 2014-06-12 18:32 | ボクスター | Comments(10)
2014年 01月 15日

ボクスターのキーレス

ボクスターも今年で10年目、改造よりも
メンテが今後多くなるだろうな〜
と思ってたら。。。
ボロボロと色々出てきた。
まずは、キーレスが死んだ。
ご覧の通り発光ダイオードが突然ず〜と
つきっぱなしに。。
今日ディーラーに聞くと、ご臨終との事です。
価格は4諭吉。。。
もう一つスペアがあるのでそれでいいや。

c0126390_22505942.jpg


別の不具合はまた別の機会にアップします。

by kyutey | 2014-01-15 22:45 | ボクスター | Comments(2)
2012年 01月 29日

日曜日の朝♪

いやぁ〜
寒いですね。。。
今日も朝ドライブへいつものスカイラインへ、残念ながら朝日は見れません
でしたが、相変わらず絶景だな〜
c0126390_823426.jpg

c0126390_8231499.jpg


寒いので車内から(笑)
c0126390_8232112.jpg

c0126390_8232745.jpg


我慢して外からも
c0126390_824189.jpg

c0126390_8242877.jpg



来週も仕事頑張ろうっと、
c0126390_8251013.jpg


by kyutey | 2012-01-29 08:27 | ボクスター | Comments(2)
2012年 01月 15日

バッテリー交換♪

お正月の間、全然乗ってなかったのでボクスターの
バッテリーが瀕死の状態でした。
そこですかさず、バッテリーをネットで購入!
こういのは、一歩遅いと面倒な事になりますからね〜
では、早速交換開始!
c0126390_2140279.jpg

工具箱とバッテリーを用意!
といってもバッテリー交換はボクスターの場合、ほとんど工具がいりません。。
まずは、前のトランクを開け、バッテリーカバー左右のつまみを90°回し、
カバーを外します。
c0126390_21402095.jpg

するとこんな状態、
c0126390_21402878.jpg

きったない、バッテリー参上(笑)
あとはバッテリーの左側についているフランジのナット(13mm)を緩め、
マイナス端子のナット(10mm)、プラス端子のナット(10mm)を緩め、
バッテリーを外します!
c0126390_21403337.jpg

今回購入したのはBOSCH製のSilverXというシリーズ!
品番はSLX-7Cです。
BOSCHのホームページでは986用は2種類適応がありましたので
交換の際は純正バッテリーのサイズを良く確認してから購入下さい。
噂ではAT,MTでバッテリーの容量が違うようです。

今回の購入のバッテリーは覗き窓があり、バッテリーの状態が分かります。
c0126390_21404097.jpg

当然新品なのでインジゲーターは緑色です。

交換前のバッテリーは、
c0126390_21404946.jpg

泡吹いて死にそうです。。。
04年から交換されていないので8年間も使われています。
良く頑張ってくれました。

そして後は、逆の順序で組み込めば完成です。
c0126390_2141050.jpg


エンジンが軽やかにかかるようになりました。
皆さんも冬はバッテリーが弱くなるのでお気をつけて!!

by kyutey | 2012-01-15 21:54 | ボクスター | Comments(6)