<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 26日

全国ボクスター祭り2011♪

今年も行って来ましたボクスター祭り!
去年は色々な事情で開催出来ませんでしたが、今年はその分も含め
楽しさ倍増です(笑)
結局50台も全国から集まり無事に帰ってこれました!
当日お会いした皆様、スタッフの皆様、本当にお疲れさまでした。
やはり共通な趣味を持つ仲間との時間は楽しいですね。

c0126390_21254943.jpg

地元組で3台集まり、現地へ向かいます!

そして会場最寄りのインターからも更に集合し、
c0126390_21255540.jpg

今回の祭り会場へ向かいます。
c0126390_2126024.jpg

まだ祭り会場では無いのに、もうこんな状態に、
c0126390_21265368.jpg

天気も最高です。
c0126390_2126024.jpg

c0126390_21264654.jpg

そして祭り会場に到着
c0126390_2129131.jpg

祭り恒例のKOUさん隊長によるボクスター整列が始まります。
c0126390_212938100.jpg

c0126390_21294313.jpg

そして並べ終わるとこんな景色が!
c0126390_21305570.jpg

c0126390_213115.jpg

c0126390_2131910.jpg

c0126390_21311545.jpg

c0126390_21314144.jpg

そして参加者全員で集合写真を撮った後、楽しいイベント盛りだくさんの
ランチタイムです。
あまりにも楽しすぎて写真撮るの忘れちゃった(笑)

そしてイベント後は恒例のプチツーリングです。
c0126390_21331546.jpg


道路に50台のボクスターが一斉に放たれます!
そこら中でボクスターが走ってます。
c0126390_21345228.jpg


そして今年はプチツーリングで事件が!
本来左へ行くはずの道で皆が右へ行ってしまい、7割位のボクスター達が
迷子状態に、、、
プチツーリングのゴール地点には、、、
数台のみ(汗)
c0126390_21363743.jpg

今年はそのまま流れ解散となってしまいました。
一緒に帰れなかった地元組の皆様すいませんでした。
来年こそは、またプチツーリングを成功させてみんなで帰りましょう!

お疲れ様でした!
See you next year!!

by kyutey | 2011-09-26 21:40 | ボクスター | Comments(5)
2011年 09月 23日

お気に入りの場所♪

先日の台風皆様は無事だったでしょうか?
こちらは、特になんともありませんでした。
台風の翌日、朝早くまたちょっとワインディングへ出かけてきました。
台風が去った翌日は神秘的な現象が起きると聞いていましたが、幸運にもこんな神秘的な現象が見れました。
c0126390_8515953.jpg

c0126390_8521345.jpg

いかがでしょうか?すごくないですか?
なんだかオーロラみたいでした。(本物見た事ないけど。。。)

そしてどんどん夜が明けます。
c0126390_8534657.jpg

そして今日の目的地の展望台へ到着!
ちなみに標高320mです。(低っ!)
c0126390_855630.jpg

c0126390_8551258.jpg

そして朝日です。
c0126390_8551738.jpg


眼下にはこんな素敵な景色が迎えてくれます。
c0126390_8554936.jpg

c0126390_8555378.jpg

c0126390_8562917.jpg

c0126390_8563827.jpg



愛車も、
c0126390_856574.jpg

c0126390_8555781.jpg


そして画像をちょっと加工してみました。
↓この写真が
c0126390_85619.jpg

こんな感じに(笑)
c0126390_8572422.jpg


一気にこの場所がお気に入りスポットの上位ランキングにランクイン!

by kyutey | 2011-09-23 09:01 | ボクスター | Comments(9)
2011年 09月 20日

大人の社会科見学♪

タイトルを見て期待した方、すいません。
そういう意味じゃないです。(笑)
先日名古屋市にあるトヨタ テクノミュージアムにブログ仲間のWBSさんとお友達の
トミタケコさんと一緒に行ってきました。
東京から朝からこちらへ向かって来られ、朝ガストをしてからミュージアム入り
です。

僕はミュージアム自体は初めてではなく、約8年ぶりの再来です。
中に入ると、豊田佐吉さんが織機の機械を生涯をかけて改善に改善を加えた
機械達が僕らを迎え入れてくれました。

昔になればなるほど機械がシンプル化されて動きなどが良く分かり見てて楽しいし、
昔の機械程味があるような気がしました。
c0126390_2139322.jpg

c0126390_21391381.jpg

1950年代の機械が未だにキチンと動くようにきちんと整備されており、
説明員の方が機械を動かしてくれます。
c0126390_21393374.jpg

この環状織機なんてすごいですよね!

以下ホームページより抜粋
産業技術記念館のロビーには、基本理念のシンボルとして環状織機が動態展示してあります。織機の自動化を成し遂げた豊田佐吉は、もう一つの究極の目標に定めた「動力を空費せず、超広幅の布を静かに製織できる」環状織機を1906年に発明しました。運動の理想である回転円運動により、布を織り上げるという画期的な織機で、「夢の織機」と評価され世界19カ国で特許を取得しました。
欧米の模倣が精いっぱいだった時代に、佐吉は日本人の技術力や科学力の可能性を示したのです。展示機は1924年に製作後、長時間テストされた現存する唯一の完成機です。
c0126390_21404721.jpg


c0126390_214258.jpg

そして現代です。
安全性などの観点からほとんどの動きがある部位は隠されてしまい、メカが見えないし、
コンピューター制御されています。
c0126390_21422991.jpg

c0126390_21424469.jpg

品質・スピード・技術は向上されているんですが、素人が見るとなんだか面白くないですね。

そして変わって自動車館へ
いきなり鍛造の実演コーナーがあります。
目の前で鉄棒の素材を機械で真っ赤になるまで暖めます!
c0126390_21463746.jpg

そして120トンプレスで一気に鍛造!
c0126390_21472885.jpg

プレスの中に3工程用の型が入っており、プレス、成形、トリミングの3工程で
小さいエンジンのカムシャフト部分の鍛造実演をしてくれました。
c0126390_21485910.jpg

右側が鍛造用の型ですね。
c0126390_2149293.jpg

そして他にもシャフトなどの切削についても切削やフライスで使う
刃具を紹介してくれました。
c0126390_21501491.jpg


その後は展示コーナーの方へ、
昔の職人は車のフェンダーなどをこの木の型に当ててちょっとづつ曲げながら
板金してたんですね!まさに職人芸ですね。
c0126390_21512642.jpg

c0126390_21514179.jpg

今では、このような大型なプレス機で一気に鉄板を曲げちゃいます。
c0126390_21532080.jpg

c0126390_21541731.jpg

そしてマフラーのコーナーへ、トヨタに可変バルブ付きのマフラーが
あるなんて知らなかった。
c0126390_21552753.jpg

c0126390_21554746.jpg

そしてトヨタも開発してたロータリーエンジンです。
c0126390_21564624.jpg


いつの間にかお昼も過ぎお腹ペコペコ状態に、、、
WBSさん達にオススメの幸せなランチ場所を聞かれたので名古屋といえば
あつたの蓬莱軒でしょ!と思い、もう昼過ぎてるしさすがにそんなに
混んでないでしょ?と安易な考えで行くと。。。。。
めっちゃ混んでる。。。。
でもせっかく名古屋まで来ていただいたのでお待ちいただく事に、
待ったかいはありこのごちそうにたどり着きました。
c0126390_2203418.jpg

c0126390_2205784.jpg

そしてこの後はコメダへはしご・・・
WBSさんとトミタケコさん、シロノワールとドリンクをものすごい勢いで
召し上がってました!
さっきあんなにひつまぶし食べたのに!すごい胃袋だな・・・(笑)
名古屋を十分お腹で満たしていただけたようで、笑顔で東へ帰っていかれました!
また遊びに来てくださいね!

あっ今度は俺が行く番かな?(^。^)/

by kyutey | 2011-09-20 22:05 | 趣味 | Comments(4)
2011年 09月 14日

ボクスター カーチェイス♪

僕じゃないですよ〜



ボクスターって3輪走行も出来るんですね!

by kyutey | 2011-09-14 23:03 | Comments(6)
2011年 09月 14日

カメラ撮影の旅@浜松♪

昨日は色々あり、何故か会社の後輩と浜松にいました。

いつものように会社のお昼休み、ネットでお気に入りのブログを色々見ていると、
WBSさんのブログにボクスターと大きな風力発電の風車が沢山写っている写真が
記載されていました。

それから何故か僕は昼休み中、近くに同じような場所が近所にないか色々探して
いました。昼休みの間は東北に海岸線一面に風車が並んでいるスポットがあると
分かりましたが、中部地方から行くのは遠すぎる。。。
と諦めていました。

夕方、会社の後輩がどこか遠くに行きたいなぁ〜
と言っていたので冗談でじゃあ風力発電の風車見に行こうぜ!と言った所、彼が浜松に
良い所があると言い出したのです!

ここから僕と後輩の風車ツアーが平日のアフター5から突如始まりました!(笑)
今回はじゃんけんの結果後輩に車を出してもらう事になり一路浜松へ!
静岡で有名なハンバーグ屋さん、さわやかでガッツリ ハンバーグを食べ、充電完了!
風力発電の風車は浜松の山奥、滝沢という場所にあります。
ナビのない後輩の車でiPhoneのGPSを頼りに目的地に向かいます。

そして待っていたのは僕がお昼に見るのを諦めていた巨大な風車達でした。

ここからは、写真集をお楽しみ下さい。
ちなにみ現地に到着したのは22:00位
c0126390_2232685.jpg

c0126390_2232160.jpg

c0126390_22315585.jpg

c0126390_22315013.jpg

c0126390_22314554.jpg

c0126390_22313329.jpg

c0126390_22312552.jpg

c0126390_22312021.jpg

c0126390_22311339.jpg

いや〜
充実した一日でした。
家に帰ったのは2時過ぎてましたが、、、
次の日はちゃんと会社行きましたよ(笑)

by kyutey | 2011-09-14 22:34 | 趣味 | Comments(2)
2011年 09月 12日

ボクスター エンジン改造計画 その3(インプレ編)♪

今回第3弾は先日装着したRSS アンダードライブ プーリーのインプレ編です。

正直こんな部品で何か変わって自分でそれを感じる事が出来るのか不安でしたが、
結構分かりました。

自分で感じた変化をちょっと書いてみます。

(1)エンジンをスタートさせる時の負荷が減ったように感じる。
ベルトにて負担してた負担が減ったようで、エンジンのスタートが軽やかになりました。

(2)アイドリングが少し静かになった。

(3)0Kmからの発進時が軽やかになった。
少し乱暴にクラッチを離してもエンストしなくなった。
(発進時の低速トルクがエンジン出力側にふられている。)

(4)変速時の回転落ちが速くなっている。

(5)エンジンを空吹かしした時のエンジンレスポンスが向上

(6)アクセルオフからアクセルオン時のレスポンスがよくなっている。

4日間いろいろな運転をしてみて上記のような印象を受けました。
劇的な変化はありませんでしたが、特にエンジンの出力があまり出ていない時に
この部品の恩恵が出ているように感じました。

逆に出力が高い高回転時にはあまり感じられませんでした。

なので町乗り中心の僕としては、結構変えてよかったと思います。
サーキットなどの走行ではあまり変化が感じれるかどうか不明ですね。

また今度サーキット走行した際にはインプレしたいと思います。

本当なら装着前後でパワーチェックなどをしたら面白いんでしょうが、、、
今度また何かモデファイをしたら一回ノーマル時からトータルでどれ位
変わってるかチェックしに行こうかな?

by kyutey | 2011-09-12 13:27 | ボクスター | Comments(11)
2011年 09月 08日

ボクスター エンジン改造計画 その2(取付編)♪

さぁ〜今日は先日入手出来た、RSS社製のアンダー ドライブ プーリー
の取り付けです。
まずは、運転席、助手席をめいいっぱい前にズラします。
c0126390_22372819.jpg

そして、座席の後ろのカーペットを外します。
c0126390_22374897.jpg

カーペットの上部分にプラスチック製のふたのような物がありますので
回して5個外します。
すると、このようにエンジンへの扉が見えます。
c0126390_22384787.jpg

そしてこの蓋を開けていきます。
c0126390_22394396.jpg

さぁ〜見えてきました!エンジンです。
僕の車の場合、運転席がフルバケット式で前に倒れないため、面倒でしたが、
外して作業をしました。
c0126390_22402475.jpg

そして今回変える部品はちょうど、コンソールボックスが盛り上がっている
部分のすぐ後ろの部位のプーリーです。
c0126390_22414338.jpg

写真に映っている真ん中の下の丸いやつです。

ベルトを外してからプーリーの左上部分にエンジン側にネジが差し込める
ボスがありますので、この部分にネジを刺します!
c0126390_22451675.jpg

c0126390_22453434.jpg

これでプーリーのネジを回しても空回りしません。

そして外したプーリーがこちら、おフランス製です。
c0126390_22464390.jpg

そしてこれから取付するプーリーとの比較です。
c0126390_22471379.jpg

一回り直径が小さいのがお分かりいただけますか?

さぁ〜ここからすこし面倒です。
先程プーリーを外すのに使用したネジが刺さるボスですが、これが新しい
プーリーの邪魔をしてしまいます。従い、少し削る必要があります。
なのでまずは、マスキングです。
c0126390_22482094.jpg

ボスだけ見えるようにします。なんだか手術みたい(笑)
c0126390_22483059.jpg

そして、手術後!
c0126390_22483779.jpg

奇麗に削れました。
後は、逆の手順で組み上げて行きます。
まずはプーリーの取付!
c0126390_22532956.jpg

そしてベルト類
c0126390_22542898.jpg

そして内装と運転席を元に戻し今日の作業は終了です。

作業終了と共に、初めて見ましたが、黄色のてんとう虫がお祝いに
来てくれていました(笑)
c0126390_2255304.jpg


インプレは次回をお楽しみに。
まだ全然乗っていないので・・・

by kyutey | 2011-09-08 22:58 | ボクスター | Comments(8)
2011年 09月 07日

New洗車グッズ♪

今日は家に帰ると頼んでたNew洗車グッズが届きました!
これです。
c0126390_22132767.jpg

最近ハマってるグリオズ ガレージのホイール用の洗剤です。
結構やばそうな色ですが、この洗剤はホイールメーカーのBBSにも
認定されている、洗浄力、人体への安全性がBBS社の厳しいテストに
すべてクリアした商品です。

このようにApproved by BBSと記載までされています。
c0126390_22133431.jpg


今度使ってみます!
それにしても大きいビンだな、、、
さすがアメリカ製、サイズがアメリカンだぜ。

興味ある方は以下のURLから通販で購入できますよ。
http://www.webpj.net/hpgen/HPB/entries/16.html

by kyutey | 2011-09-07 22:18 | 車関係 | Comments(0)
2011年 09月 07日

全国 ボクスター祭り 2011のご案内♪

9/25に長野県で行われます。
さ〜
ボクスター乗りでこの景色を生で見たい人はエントリーしましょう!
c0126390_0392069.jpg

c0126390_0392616.jpg


以下詳しくは、以下バーナーから!


by kyutey | 2011-09-07 00:40 | ボクスター | Comments(0)
2011年 09月 04日

ボクスター エンジン改造計画 その1♪

ちょっと前から気になってたパーツがようやく手に入りました。
アメリカのRSSというロス近郊にあるスーパーカーを中心に
チューニングしているメーカーのUnder drive pulleyという製品です。

見た目はこんな部品なんですが、なんだか分かりますか?
c0126390_2222582.jpg

c0126390_2223840.jpg

大きな丸にサイドには溝が掘ってあります。

これ、実はエンジンの外側に付いているベルトを駆動させるためのプーリー
なんです。
c0126390_2251798.jpg

この参考写真で言うと、6番の矢印の部分です。
注意)参考写真のエンジンは911用のエンジンです。(見た目はボクスター用と同じ)

この6番のプーリーの奥にエンジンのクランクシャフトが結合されています。
ちなみに他の番号は、
1番:パワステポンプ
2番:オルタネーター
3番:アッパー プーリー
4番:ウォーターポンプ
5番:エアコン用コンプレッサー(このエンジンにはエアコンがないですが・・・)
6番:クランクシャフト
7番:テンショナー プーリー
8番:ロワー アイドラ プーリー
という風になります。

ボクスターの場合、クランクシャフトからの動力を1番〜8番まで1本のベルトで
駆動させています。

今回、購入したUnder Dive Pulleyという部品は純正品と何がどう違うのか?

答えは簡単です。
プーリー自体の直径が純正より小さいんです。

プーリー自体が小さくなる事によってプーリーの円周が小さくなり、ベルトで回してた
色々な部品に対する仕事量の負荷が減る事になります。

結果、その負荷の軽減はエンジンのレスポンス、馬力アップにつながるという事
になるのです。

さぁ〜今週のお休みが楽しみだな!

また、装着後レポートしまーす!!

by kyutey | 2011-09-04 22:15 | ボクスター | Comments(6)