<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 30日

加湿器♪

家用に加湿器が欲しいと思い、
電気屋さんへ行ってきました。

そして見つけたのがこれ、

c0126390_2144066.jpg

SHARP製の加湿セラミックファンヒーターです!
実はこの商品、加湿意外にもヒーターにもなるし、プラズマクラスターも付いているんです〜


c0126390_2144111.jpg

これで一石三鳥です(笑)
乾燥してた喉がこれでうるおいされるはず!
(^ー^)ノ

by kyutey | 2011-10-30 21:27 | その他 | Comments(2)
2011年 10月 24日

自転車オフ会♪

日曜日は僕としては初参加の自転車オフ会にBPさん
主催の元、いってまいりました。
この自転車はBPさんが特注でオーダーし、わざわざイギリスまで
引き取りに行く徹底ぶり。
c0126390_21162352.jpg

すごいこだわりの自転車でした。
使ってるパーツもイタリア製のカンパニョーロ。(高そう)
そういえば僕が昔乗ってたアルファロメオのホイールも同じメーカー
でした(笑)
チェーンも金色でおしゃれ。
c0126390_21185822.jpg


そして僕の相棒はこいつ、
c0126390_21194462.jpg

アメリカ製のキャノンデールです。
高校生の時に知り合いから譲っていただいたので13年位こいつに乗っています。
まぁ〜途中は乗っているというか放置でしたが、、、(汗)

久しぶりの自転車、首が痛くなりました。。。
あと、かなり体力が落ちていると再実感。。。
ああ、あの頃のボディと体力を取り戻したいなぁ〜

皆さんと走れて楽しい週末でした。
c0126390_2120274.jpg


by kyutey | 2011-10-24 21:23 | 趣味 | Comments(4)
2011年 10月 20日

オイル祭り♪

先日ボクスターのオイル交換をしました。
今回使用したオイルはこれ、
c0126390_2185798.jpg

ガルフのFLAT 4&6という水平対向エンジン専用のオイルです。
業者並みに今回は20L缶で購入(笑)
今まではメーカー推奨のMobil1を使用していましたが、結構使っている内に
劣化するのが早くて、5000Kmではもう結構エンジン音が大きくなるのが
気になってました。

今回のガルフの説明書きには以下が、
”高温になりがちなエンジンルームにおいても熱安定性に優れ、油温上昇時にも金属表面にオイル分子が均一な油膜を保持し、またオイルの劣化をも抑制する専用開発ならではのブレンド技術が結集されています。”

また、
”水平対向エンジンは、低重心・軽量・コンパクトそして振動が少ないという利点を有し、永きにわたり卓越したスポーツ性能を維持し続ける異色のエンジンです。ル・マンで高い実績を誇るガルフポルシェ911も同型のエンジンを搭載しており、その技術を基に、Gulf FLAT4&6はガルフの永い歴史に裏付けされた技術力によって開発されたオイルです。”
という説明書きもあり、これはまさしく俺のボクスターのためのオイルではないか!
と自画自賛し、セレクトさせていただました。

いつものリアトランクからオイルを注入し、交換作業完了です。
c0126390_219298.jpg

入れた直後の感想ですが、エンジン音がかなり小さくなりびっくりしました。
吹け上がりはMobilとさほど変わらない印象です。
後はオイルの劣化が5000Km乗ってもあまり無い事を祈るだけです。

次回のオイル祭りは2号車にこれを入れたいと思います。
c0126390_219820.jpg

またしても20L缶。。。

by kyutey | 2011-10-20 21:18 | ボクスター | Comments(4)
2011年 10月 16日

Boxsterスピーカー プチモデファイ♪

さて、ボクスターのスピーカーですが、よくネットでも
書かれていますが、あんまり良くないですよね。
まずは、純正でどこまでいい音に出来るか、今日は少しだけ
スピーカーのモデファイをしました。
c0126390_11181748.jpg

まずは、スピーカーのフタについている星形のネジを2本外します。
このネジは特殊なネジでTー20という星形形状のねじ回しが必要です。
また、上はガラス面なのでこのようにL字型になっているねじ回しが必要です。
c0126390_11182381.jpg

でも、この2本さえ外してしまえば、
c0126390_11182992.jpg

すぐに取れちゃいます(笑)
そして外した部分の穴を覗くと!!
穴が!!
c0126390_11183455.jpg

これではせっかくの音が裏からドンドン抜けてしまいます。
c0126390_11183935.jpg

そしてスピーカーをグリルから外してみると、
c0126390_1118455.jpg

グリルとスピーカーの間に茶色のスポンジが!!
これでは、せっかくの音がスポンジに吸収されちゃう、、、
という事で奇麗に排除しました。
c0126390_11185143.jpg

そしてスピーカーの裏側には吸音材を敷き詰めました。
c0126390_11185978.jpg

後は、元通りにして完成!!
結果は!
”結構クリアな音が以前に比べて出るようになりました。だけど、またしてもオーナーが気づくレベルかな?”
さぁ〜次どうしようかな。。。
悩む。。。

by kyutey | 2011-10-16 11:26 | ボクスター | Comments(6)
2011年 10月 13日

EDGE♪

いわゆる中古車の雑誌なんですが、
思わず表紙を見て買ってしまいました。

CAR SENSORのEDGE,
素の997vs996ターボ 買うならどっちなど興味深い記事が
載っていました。
俺ならターボだろうな。。。一度は乗ってみたい。

他にも初代カイエンターボvs新型 素カイエンなどありました。

興味がある方は書店へ!(笑)
c0126390_004514.jpg


by kyutey | 2011-10-13 00:04 | 車関係 | Comments(6)
2011年 10月 08日

iPhone4S♪

とりあえずおもろいから見てみて。



by kyutey | 2011-10-08 13:58 | 趣味 | Comments(4)
2011年 10月 06日

洗車グッズ♪

こんばんわ〜
最近めっきり寒くなってきましたが、皆様風邪はひいていないですか?
僕は暑がりなのでまだまだ暑い日々を過ごしています(笑)

さてさて、最近なんだかネタがないですが、先日ボンネットとフロントガラスの
間にある黒色の樹脂製の部品が日に当たり、白っぽくなってたのが前から気になって
おり、画期的な洗車グッズを見つけましたので紹介します。
またしても僕が最近大好きなグリオズ ガレージの商品ですが、
”バンパー&トリム・リコンディショナー”という製品です。
c0126390_21314891.jpg

使い方は簡単で靴墨の要領で先端のスポンジをボトル内に入ってる黒色の液体に
染み込ませぬりぬりしていくだけです。

しかし、ボクスターの場合、ワイパーと黒い樹脂の部品を外さないと奇麗に角まで
塗れないので思い切って、全部外しました。

では、やり方です。(笑)
まずはワイパーを外します。
ワイパーの根元にボルトを隠すプラスチック製のカバーが付いているので
小さなマイナスドライバーでカバーを外します。
外すと、こんな状態です。
c0126390_21332928.jpg

あとは写真のボルトを外してやり、ワイパーを手前に引っ張れば、ワイパーごと
外れます。
ポイントはボルトをすべて外さず、ギリギリでとめておく事です。
そうすればワイパーを引っ張った時に急に抜けてボンネットなどに
ワイパーをヒットさせたりしません。

次に、樹脂カバーの左右に隠しネジがあります。
ちょうどボンネットの左右の端位の所です。
c0126390_21333563.jpg

ここも小さなマイナスドライバーで外せばすぐに外れます。
そしてあとはバッテリーと左右のカバーを外せば、このように樹脂カバーが外れます。
写真を撮り忘れましたが、ウォッシャー液のホースとウォッシャーモーターの配線
コネクターも外して下さい。
c0126390_21334226.jpg

そうするとこんなスッキリ状態になります。

さてこれが、外した樹脂カバーですが、3ヶ月前に”バンパー&トリム・リコンディショナー”
を手の届く範囲で塗ったため、下半分は濡れていません。。。(汗)
c0126390_21334757.jpg


今回は3回も重ね塗りを行い、最終的にはこんな感じに
c0126390_21335241.jpg

ツヤツヤになったでしょ?

そして逆の手順で組み直すと、
c0126390_21335735.jpg

こんな状態です。
まるでこのカバー部分は新車だな!
満足満足!!

by kyutey | 2011-10-06 21:46 | ボクスター | Comments(4)